お宅訪問

のびのび太陽光テラス(乾邸)

大阪府堺市

メイン
 
乾さんご夫婦がマイホームの購入を考え始めたのは、入居の約2年前。「名の通ったハウスメーカーの展示場はほとんど回った」と当時を振り返ります。そんな中で出合ったのが、屋上テラスでした。高校時代、オーストラリアに留学していたというご主人。海外の家庭でアウトライフを楽しんだ記憶が心によみがえり、「屋上で、開放的な時間を!」と気持ちも盛り上がりました。そこでご夫婦は、注文住宅にプラスワンリビングを組み合わせることを選択。

 

設備だけでなく、色や材質など選択することがありすぎて疲弊することが多い注文住宅ですが、ご主人にとってはまったく苦痛にならなかったそう。中でも、一番力を入れたのが、屋上のプランニングでした。太陽光パネルとテラスの配置について悩んだ末、希望の発電量を保ちつつ、十分なくつろぎスペースを備えた理想的な空間ができあがりました。そんな、海外のアウトライフを連想させる屋上テラスは、ご夫婦ともに大満足の場所に仕上がっています。

入居して半年、今後の屋上ライフの構想はたっぷり練られている様子。

「あとから悩むよりは……」と、何かと楽しめそうなプロジェクター付きのホビールームをチョイス。

釣りやスノーボードなど、アウトドア好きのご主人が考える屋上プランは無限。

乾さんファミリー
「水があれば釣り糸を垂らしたくなる」というほど釣り好きのご主人・史人さんと、「リフレッシュしたいときはショッピングモールに行く」と話す奥さまの由季さん。長女の加奈依ちゃんは3歳(取材当時)。
2014年1月入居
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス