お宅訪問

シュラスコテラス(デリウザ邸)

岡山県総社市

メイン

 

 「まるでブラジルの住宅のようだったから、ひと目ぼれでした」。岡山県在住のブラジル人ファミリー、デリウザ家の奥様デニーズさんは、プラスワンリビングの購入を決めた時のことを振り返ります。デリウザさんたちが住んでいたサンパウロには、テラスや屋上のある住宅が多く、誰もが太陽の下での生活を楽しんでいるそう。

 

 また、ブラジルといえば「シュラスコ」と呼ばれる肉の炭火焼きが名物。アウトライフ好きのファミリーにとって、春から秋の屋上はキッチン兼リビングになります。昨夏は、さまざまなメンバーで2週間連続バーベキューを楽しんだのだとか。そして、「屋上テラスでのバーベキューは、家族の絆を深めるための最高の時間!」と夫婦は口をそろえます。グリルが温まるまでの約1時間。食材を準備しながら、2人の息子さんたちと語り合う、コミュニケーションのひとときを大切にしているのです。

 

 ご主人マルコスさんには、さらなる構想があります。屋上の塔屋部分にスクリーンを張り、プロジェクターを設置したいのだとか。故郷サンパウロのサッカーチームの活躍を星空の下で観戦するひとときは、きっと仕事の疲れを癒す特効薬になるのでしょう。

朝、紅茶を持って屋上に上がり、朝日を浴びるのが奥様にとって至福の時間。

こちらにプロジェクターを設置して、サッカー観戦をするのがご主人の夢

1998年にブラジル・サンパウロから来日。ご主人のマルコスさん、奥様のデニーズさん、長男カズヨシさん、次男カツミさんの4人家族。恥ずかしがり屋の奥様は写真NG。
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス