屋上菜園通信

小さな葉っぱからはじめる食卓の彩り ~ベビーリーフ&ルッコラ~

真冬以外はいつでも栽培可能。気候が穏やかで虫が少ない4~6月か、9~10月の種まきがおすすめです。

babyleaf
 
とある事務所のテラスにある小さな菜園スペース。
ここから、屋上のある暮らしの1つとして、草花による癒しや実りの喜び、
旬の贅沢さを身近に感じていただきたいと思い、
この度、屋上菜園通信として、菜園企画を始めさせていただきました。
 
みなさまの暮らしに少しでも彩りのスパイスをお届けできればと思っております。
さて、ぽかぽか陽気が気持ちよくて、さっそく屋上で蒔いたベビーリーフとルッコラの種。
成長がとても早く、1週間程でここまで育ってくれました。
 
菜園初心者さんにもぴったりで年中栽培できますが、暑くなってくると、虫たちも続々と登場します。はじめは真夏を避け、種蒔き直後から若く柔らかい葉っぱを虫除けネットで守ってあげると虫食いが少なく、きれいな葉を収穫できます。
 
s-P4183063現像修正余白
 
<ベビーリーフのシンプルパスタ>
 
摘みたての新鮮なベビーリーフ達をそのまま味わいたくて、パスタに添えて生で食べてみました。
パスタは塩、コショウ、ガーリックとシンプルにして、いつもより少しだけ塩味を多めに。
ベビーリーフの少しの苦味と塩味が絶妙でおいしく頂きました。
蒔くタイミングを少しずつずらせば、毎日の食卓に彩りを添えてくれます。
 
屋上で菜園をするときには、荷重が気になるかもしれませんが、
一般的な菜園プランター(幅40cm×長さ70cm×高さ40cm程度)のものであれば、
普通の土を使って始めていただいても大丈夫です。
 
軽量土はこちらでもご紹介しています。
 
 

text_Izumi Yamauchi

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス