屋上菜園通信

自家製レモンをつかって手づくりレモンシロップを。

植えつけ:3月頃 苗木が3年生になったころ収穫できます

tea time
 
太陽の光が燦々と降りそそぐ広い屋上があるので、果樹のひとつとして植えていたレモンの木。
植えるときは真夏を避けてあげてください。
 
レモン2枚
 
自家製のレモンは、もちろん無農薬。
 
色んなお料理やドリンクに、
もぎたてのレモンをまるごとたっぷり絞ってさわやかな味を楽しめます。
 
皮ごと使っても安心なので、今回は手作りのレモンシロップを作ってみました。
 
 <手作りのレモンシロップ>
・収穫したレモンをスライスします。
・消毒した瓶にスライスしたレモンと砂糖やハチミツを交互に入れて
・蓋をしたら冷暗所で1週間ほどで出来あがり
 
屋上で心地よいそよ風を受けながら、お気に入りの曲をかけて、
紅茶を入れてスライス1枚とシロップを加えると優しい香りと甘さにほっと一息。
ほんのひと手間で、いつもの日常がちょっと贅沢になります。
 
サイダーやお湯で割ってレモンスカッシュやレモネードにしたり、
お料理やデザートにも相性抜群です。
 
今からの季節は、トマトやナス、ピーマンなど夏野菜も植え時ですね。
プランターと土と水があれば簡単に菜園は始められますし、肥料は色んな種類があって迷ってしまったら、はじめは成分が8-8-8など1桁後半で同じ数が書かれたものを1つ持っていると便利です。
ゴールデンウィークに菜園デビューしてみませんか?
 
 

text_Izumi Yamauchi

冬の寒さにも耐えてくれて、3つ収穫できました。

レモンを収穫する際には、トゲが有るのでお子様の居るご家庭は特に注意が必要です。
トゲの少ない品種もよく売られていますよ。

革の手袋をつかえばトゲだってへっちゃらです。
ECサイトでもご購入いただけます。
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス