お宅訪問

季節を感じるテラス(黒川邸)

大阪府東大阪市

メイン

「ビールが好きで、こんな腹になってますわぁ」と、豪快に笑いながら屋上を案内してくださるご主人・黒川和信さん。社交的な黒川さん宅には、春になると親類や友達から屋上での宴会の予約が入ります。暖かい季節には、ひとり呑み、夫婦呑み、大勢での宴会など、さまざまなメンバーで屋上ライフを楽しんでいるそう。最近は1階のキッチンに飲み物を取りに行くのが面倒になってしまい、屋上専用の小型冷蔵庫を購入したのだとか。

 

そんな黒川家の屋上テラスは、家庭菜園を備える2011年の「プランA~アウトドアダイニング~」。バーベキューの食材も調達できるからと、家族で話し合って家庭菜園付きのプランを選びました。

 

プラスワンリビングを手に入れて1年6ヵ月。四季が一巡したことで、ようやく屋上空間との付き合い方がわかってきたといいます。「最初は、間引きの方法を知らなくて……」と、買ってきた種を全部蒔き、畑にびっしりと成長してしまったほうれん草に驚いたり、屋上で採れるいちごのおいしさに感激したり……。冬には、屋上産の白菜やブロッコリー、サニーレタスなどが食卓に並びました。寒さが和らぐとテラスから望む生駒山の山肌がポツポツとピンクに染まります。それが、黒川家への春の知らせ。同時に、ご主人へのテラスでの宴会予約が入り始めます。

屋上から望む生駒の山々。この景色に、家族全員が癒されます。

屋上は、ティアラもお気に入りの場所。

奥様の楽しみである家庭菜園。

黒川さんファミリー
ご主人の和信さんと、奥様の美加さん、高校生の純一さん、中学生の智香さん(それぞれ取材当時)、ビーグル犬のティアラの5人(?)家族。智香さんは、屋上から見る夕陽をスマホで撮影するのがお気に入り。
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス