お宅訪問

平成の下町で屋上庭園(小宮邸)

東京都板橋区

メイン
 
小学校の同級生だったという小宮さんご夫婦が新居を探したのは、地元の板橋区。のんびり探し始めて1年たった頃、偶然知ったのがプラスワンリビングハウスです。コスト高になるため諦めていた庭が、屋上庭園という形で実現することに、ご主人は魅力を感じたそう。その直後に、分譲中のプラスワンリビングハウスの物件に出合います。しかも、希望していた菜園付きのガーデンプラン。駅まで7分、小・中学校まで徒歩1分という好立地でした。

 

新居に移ってからは、毎日屋上に上がるというご主人。週末には屋上でブランチを楽しむことも多いのだとか。そんな時に活躍するのが、屋上菜園の野菜やハーブ類です。オクラ、トマト、ブロッコリー、ししとうのほか、バジル、ミント、パセリなどのハーブ系が充実。これらを、グリル料理のアクセントとして使用するだけで、ワンランク上のブランチに。屋上では、自らがシェフとなって料理を振る舞うご主人は、家族にとって、とても頼もしい存在なのです。

屋上菜園では15 種ほどの野菜やハーブを栽培。季節に応じて少しずつ種類を変えて。

2 階のキッチンでさっと調理して、屋上に持って行けるのも便利。

友人たちを招いて賑やかに過ごすのも楽しみのひとつ

小宮さんファミリー
身体を動かすことが大好きなご主人の動さん。奥さまの小百合さんは、ママ友たちと屋上でお茶を楽しむことも。長男の浬(かいり)くんと、いとこのひびかちゃんも屋上が大好き。
2014年1月入居
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス