ライフスタイル

日本酒にぴったり!牡蠣の「和風アヒージョ」

おいしくてヘルシーな、ママのご褒美レシピ

完成和ヒージョ2
 
クリスマスに大掃除、お正月の準備などなど、12月は1年の総決算。

いつも以上に大忙しのママのご褒美に、日本酒と相性抜群の熱々おつまみはいかがですか?

1日の終わりは「おうちダイニング」で、心も体もリフレッシュしましょう。

 

今回ご紹介するのは、にんにくの代わりに旬のしょうがを使った、牡蠣の和風アヒージョです。しょうがにはショーガオールという体を温めてくれる成分が含まれていて、その保温効果は3~4時間とも言われています。身体にやさしいだけでなく、しょうが特有のすっきりした風味がくせになりますよ!

 

<牡蠣と白ねぎの和風アヒージョ>料理時間 約10分

材料(2人分)

牡蠣 10粒 (約200g)

白ねぎ 1本

しいたけ 2枚(お好みで)

しょうが  30g

タカノツメ  1~2本(※辛さの調整はお好みで)

オリーブオイル  150㏄

塩・こしょう 少々

青ねぎ 少々 (お好みで)

バケット 1/3本(1㎝幅6枚)

味噌 大さじ1

クルミ(刻んだもの) 少々

クリームチーズ(1㎝角) 6個 (10g)

 

下準備

・牡蠣の下処理は、ボウルに牡蠣を入れ、塩(小さじ1)と片栗粉(大さじ2)をまぶして軽く混ぜたのち、水(50㏄)を加え、30秒ほどやさしく混ぜる。小さなザルに入れ、ボウルに入れた塩水(水500cc+塩 小さじ1)でよくすすいで汚れを落とし、キッチンペーパーで水気をとる。

・タカノツメは包丁で縦に切り込みを入れ、タネを取り除いておく(5分ほどぬるま湯に漬けておくと取りやすい)

・1㎝幅にカットしたバケットに味噌をぬり、トースターでこんがりと焼き、クリームチーズを塗り、刻んだくるみをトッピングする。

 

作り方

1_しょうがは皮つきのまま、薄くスライスする。白ねぎは3㎝幅、しいたけは四等分に切る。
 

和ヒージョ作り方
 
2_スキレットにオリーブオイルとしょうが、鷹の爪を入れ、弱火にかけて、香りをオイルに移す。

3_牡蠣と白ねぎ、しいたけを入れ、弱火のまま3分程度加熱する。

4_牡蠣がぷっくりしてきたら塩・こしょうで味を調え、お好みで小口切りにした青ねぎを散らす。

5_味噌クリームチーズバケットを添えれば、できあがり。
 

完成和ヒージョ-1
 

(おすすめポイント)

・残ったオイルには旨味がたっぷりなので、オイルパスタにおすすめです。

・牡蠣の下処理は汚れやぬめり、臭みを取るためにとても大切ですよ!

 

<和風テイストで日本酒とマリアージュを>

料理と飲み物のマリアージュも大切ですよね。アヒージョはオリーブオイルとにんにくで仕上げるスペインの郷土料理です。日本酒に合わせて、にんにくの代わりにしょうがを使ってアヒージョならぬ“和ヒージョ”に仕上げました。

具材には冬の味覚・牡蠣と、日本の食材でもある白ねぎやしいたけを使いましょう。しょうがの風味で日本酒とも好相性です。さらに、バケットは味噌風味に!こんがりと焼くことで香ばしくなり、これまた日本酒がすすみますよ!

 

 

recipe_こまこ舎

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス