ライフスタイル

冬を楽しむ日本酒

1IMGP8778
 

冬に似合うお酒と言えば日本酒が思い浮かぶのは私だけでしょうか?
寒い中、暖かい料理と合わせたり熱燗で楽しむのも贅沢なものです。
 

【カップ酒と缶詰BBQ】

冬の屋上でちょっとしたアウトドア気分を味わえる缶詰BBQと種類も豊富なカップ酒を楽みましょう。
 

☆おすすめの缶詰BBQレシピ☆
直接火にかけられる容器を用意して、キャンプ用のバーナーで調理します。
 

①さんまの蒲焼缶~柳川風~
さんまの蒲焼缶に、笹がきゴボウをのせ、火にかける。
火が通ったら溶き卵を加え、ねぎを散らします。
あれば、山椒の実を添えるとおとなの味になりますよ!
 

②焼鳥缶チーズ焼き
焼鳥缶に、スライスした玉ねぎを加え、とろけるチーズをのせて4 ~ 5 分ほど火にかけます。
チーズがとろけたえらでき上がり。黒胡椒を振りかけるのもおすすめです。

※火傷には十分ご注意ください。
 

【やかん酒と冷奴】

もうひとつの冬に楽しむお酒は、やかんに入れたお酒を直火で温める「やかん酒」。
熱燗と楽しむあてに冷奴も用意しました。
豆腐や薬味、醤油にこだわった冷奴を用意すると気分も盛り上がりそうです。
美味しい日本酒は冷(ひや)で!というイメージが広がっていますが、
これは誤りで、冷やしてよし、燗してよし、常温でもよしの世界でも珍しいお酒です。

 

お燗をしてお酒のうまみが増すことを「燗上がり」と言うそうです。
一般的に、純米酒や本醸造のお酒がお燗に向いているのだとか。
「燗上がりするお酒」と検索すると、さまざまな日本酒の情報が上がってきますよ。

 

ベランダや自宅の屋上なら、寒くなったら暖かい部屋に戻れるのがいいところ。

 

熱々のおつまみや熱々のお酒を用意して、
冬の外飲みはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

text_Kaoru Yamaguti

 

商品名の「天久(てんきゅう)」にちなんだ電球型のものなど、形やデザイン、味にこだわったカップ酒は集めるのも楽しいですね。

やかんとカセットコンロがあれば簡単にできるやかん酒。熱しすぎると辛く仕上がるので、アルコールが沸騰する78度を超えないようにするのがおすすめです。
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス