ライフスタイル

ひな祭りの華やかテーブルコーデ、成功のコツ

パーティースタイリスト久林紘子さんから学ぶ5つのTipsと2つのアイデア

Processed with VSCO with s1 preset
 
3月3日の桃の節句は、女の子の健やかな成長と幸せを願いながらお祝いをする日。
 
お友達やご家族を招いてホームパーティーをされる方も多いのではないでしょうか?
 
そこで、今回はパーティースタイリストとして活躍されていてる久林紘子さんにひな祭りパーティーを成功させるためのテーブル、空間コーディネートのTipsとアイデアを教えていただきました。

 

<5つのTips>

Tip_1テーブルクロスを敷く

いつもと違う非日常感を演出したい場合は、テーブルにテーブルクロスを敷きましょう。ホワイトやペールピンクのものが、おすすめです。最近では使い捨ての紙素材ものもあるので、是非気軽に取り入れてみてください。
 
Tip_2ちらし寿司にひと工夫

ひな祭りに欠かせないちらし寿司。すし桶に入れてそのままテーブルに置いても華やかでいいのですが、テーブルコーディネートをする際にバランスが取りにくい難しいアイテムでもあります。

そのような時は、小さなプラケースに移してひと口大のカップちらし寿司を作ったり、手まり寿司にしてケーキスタンドに載せましょう。

ケーキスタンドや高さがある台の上に乗せれば、テーブルの上に強弱ができて華やかになりますよ。
 
Tip_3桃の花をテーブルに

桃の花をざっくりとフラワーベースに入れてテーブルに置くだけで様になります。季節の花が食卓にあるだけで、空間が華やぎます。

 

Tip_4お雛様を飾る

最近では海外陶器メーカーのお雛様や、インテリアとなじみやすい木製のオブジェタイプなど、お雛様の種類も多様化してきました。前述の様な、もし汚れてもさっと拭ける様な素材のものでしたら、テーブルの中央に飾っても可愛いでしょう。テーブルのセンターにテーブルランナーや、帯などを渡し、その上にお雛様を飾るのもモダンなアレンジだと思います。
 
代々受け継がれる伝統、人形を是非、大胆にシンボリックにテーブルに取り入れてみてください。

 

Tip_5:テーマカラーを決める

パーティー空間をまとめるコツは最初にテーマカラーを設定すること。

あまりにもいろいろな色があると空間にまとまりがなくなってしまうので、まず最初にテーマカラーを決めましょう。

unnamed-8

A:ペールピンクをテーマカラーにしたテーブルコーディネート

 

pinkcode

B:ビビットなピンクとゴールドをカラーテーマにしたコーディネート

 

テーマカラーはお好きなカラーで良いのですが、迷った場合は、ひな祭りアイテムの色からアイデアをもらうのが良いでしょう。
 
お雛祭りアイテムといえば、桃の花、菜の花、ひし餅、雛あられなどなど。
 
桃の花と相性の良い、女の子らしいピンクはもちろんのこと、菜の花とはイエローやグリーン、白も相性がいいですし、ひし餅や雛あられに使われているようなパステルカラーをテーマカラーにしても子どもらしい空間になると思います。ワンポイントでゴールドやシルバーが入ってくると、少し大人っぽくリュクス感がアップします。色使いはお洋服やお着物と一緒です。
 
普段のコーディネートにシルバーやゴールドのアクセサリーをつけるように、またお着物で帯締めや草履にゴールドやシルバーを持ってくるような感覚、分量で使用すると空間のアクセントになります。

 

 

<2つのアイデア>

アイデア_1:フラワーケーキ

シンプルなケーキを、生花で華やかにするアイデア。

flowercake
 
▽用意するもの(写真①)

  • 生花2輪〜(大ぶりで花びらを手で取りやすいものがおすすめ)
  • コットンor ティッシュ
  • ラップ

 

▽作り方手順

1_生花の茎を少し残してカットする

2_小さくカットしたコットンやティッシュに水を含ませ、小さくカットしたラップに包み、茎のカットした部分に保水する。(写真②)

3_大ぶりの一輪をケーキの片側に配置する。(写真③)お好みで、もう一輪の花びらを手で取り、ケーキやケーキ周りに散らす。

4_お好みでケーキトッパーやキャンドルをさせば、シンプルながらも簡単華やかで春らしいケーキの出来上がり。(写真④)
 
Point:
ケーキはケーキ屋さんで「デコレーションなし、ホイップべた塗り」等でオーダーしたり、冷凍スポンジを買ってきてホイップクリームを塗るだけでもOKです。
 
生花を保水することで、長時間テーブル上に置いておいてもしおれることなく、フォトジェニックな状態をキープできます。
 
余った花びらはテーブル全体に散らして紙吹雪代わりに使用しましょう。一気にテーブルが華やぎます。料理数が少なくても寂しくならないおすすめテクニックです。
 
unnamed-9

食用で販売されているエディブルフラワーであればそのままケーキに刺してもOKです。

 
 
アイデア2_フォトプロップ

オリジナルのフォトプロップで記念に残る写真を

photoprop

▽用意するもの(写真①)

・印刷型紙

・ペーパーストロー

・マスキングテープやセロハンテープ、両面テープ

・ハサミ

 

▽作り方手順

1_フリーダウンロードのサイトでお好みのプロップスデータを探し、印刷してカットする。

※フリーハンドで好きな図柄を描くのも◎。お子様と色を塗りながら作ってみるのも良いかもしれません。

~おすすめフリーダウンロードサイト~

http://www.photoprops.jp

http://ohhappyday.com/?s=Photobooth+Props

 

2_ペーパーストローにカットした型紙をマスキングテープやセロハンテープで貼り付ける。両面印刷のプロップにしたい場合は、2枚印刷したもの同士を両面テープではり合わせる。(写真②)

 

3_お好みでプロップスのペーパーストロー部分にチュールやリボンを結びつける。(写真③)写真のものはチュールでリボン結び。リボンなど結んでも落ちてきてしまう場合はグルーガンや接着剤で固定する。

 

Point:

お子様の年齢がわかるフォトプロップを作成すれば、後で写真を見返した時に何歳の時のお雛祭りパーティーかすぐにわかるのでおすすめです。
 
Processed with Snapseed.
 
 
久林さんが代表を務めるTokyo flamingoのwebsiteではテーブル空間スタイリングに使えるオリジナルのペーパーフラワーを作るワークショップなどの講座を行なっているので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

今年のお雛祭りはお友達を誘って華やかでスタイリッシュなガールズパーティーを是非お試しください。お子様だけでなく大人も一緒に楽しめるはずですよ。

 

 

Editor_Namiko Kotani

Party Stylist
Party Styling Service "Tokyo Flamingo" 代表
久林 紘子 / Hiroko Hisabayashi

ハイファッションブランドのデザイン課、PRを経験し、オートクチュールからプレタポルテまで、デザインの世界を学ぶ。
その後、ベルギー、ブリュッセルにてヨーロッパの文化や色使い、パーティー文化を学び、自宅にて定期的にホームパーティーを開催。一昨年、ベルギーから日本に拠点を移し、パーティースタイリストとしてフリーランスで活動を開始。
自身が代表のパーティースタイリングサービスの“Tokyo Flamingo”では、ヨーロッパやファッション業界で培った独自のセンス、色彩バランス感覚を活かし、ParisとNYのUpper Eastが混ざったようなフレンチシックなテイストの中にエッジを効かせたスタイリッシュな世界観に、時にはコミカルな要素を盛り込み、お子様だけでなく大人も満足する、ワンランク上のリュクス感のあるパーティーを提案、出張スタイリングしている。
またパーティーシーンだけでなく雑誌撮影の空間・テーブルスタイリングや、企業様公式インスタグラムディレクション・スタイリング撮影、保育園店舗等をはじめとした空間作りの提案、コーディネートにも携わる。
オンラインショップではオリジナル商品のデザイナーを務めると同時に、パーティーグッズのワークショップやスタイリングレッスンも定期的に開催中。

ホームパーティーアンバサダー
ホームパーティーエキスパート
ホームパーティー検定1級
日本ホームパーティー協会検定講師


Website:
http://www.tokyoflamingo.com

Facebook:
https://www.facebook.com/tokyoflamingoparty

Instagram:
http://instagram.com/rohicocco/
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス