お宅訪問

人生を彩るテラス(木田邸・前編)

大阪府

【前】IMG_0885
 
「今日はデニムをテーマに飾ってみたんです。」
 
私たちを連れて、ご夫婦が真っ先に向かったのは屋上。
 
DIYが好きでおもてなしの心がいっぱいの木田さんご夫婦。
特に、奥さまはご家族やお友だちの記念日を屋上でお祝いするのが大好きなのだとか。
木田家は、建物の外構から室内、屋上にいたるまでお二人の趣味やアイデアの詰まった演出で彩られています。
 
屋上のウェルカムボードやガーランドはデニム生地で手作り。
クッションやテーブルクロス、お友だちのフラワーアーティスト作だという花束は、デニムと相性の良いブルー。
そして、手作りのカフェメニューや、ジュースの入った瓶のラベルなどなど…
書ききれない程の演出を準備して下さいました。
 
【前】IMG_0805 【前】IMG_0875
 
木田家がプラスワンリビングハウスに引っ越したのは2014年9月末。
はじめて屋上のあるモデルハウスを見学した時には「ウォー!」と気分が盛り上がったのだとか。
こんなに驚きのある家ははじめてだったのと、お子さまが楽しそうだったのが選んだ理由でした。
 
そんなインスピレーションがきっかけで屋上のあるプラスワンリビングハウスを建てたご夫婦は、
「家が大好きになった」そうです。お出かけしていても、早く家に帰りたい、と思ってしまうほど。
 
そんなご夫婦は、今回の取材に先立って自分たちの屋上の楽しみ方や、期待すること、
こんな情報発信、アイテムがあるとうれしい、と言った思いをノートにまとめておいて下さいました。
 
屋上や室内を楽しむために、もっともっと情報を知りたい、仲間と繋がりたい!というご夫婦。
お二人からいただいたアイデアやおすすめの楽しみ方は後編で!

日よけのシェード用の柱を利用して、手作りのガーランドをかけるだけで屋上はパーティ空間に。色使いや素材選びはその日の「テーマ」を決めると、急に選ぶ楽しみが生まれます。奥さまは「インスタグラムですてきなイメージをたくさん見て、実際は100均などのお手頃アイテムを活用」するのだとか!

外構は南国をイメージしたドラセナの木と、沖縄の石を使った石垣が。このお家には木田さんご夫婦のこだわりが詰まっています。

元気なお子さん達は、この日おばあさまのお宅でお留守番でした。

木田さんファミリー
サッカー選手だったという耕司さんと奥さまの千佳さん、そして長男の脩太郎くん(5才)と弟の享志郎くん(2才)。年齢は取材当時(2016年2月)。
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス