ライフスタイル

健康な身体と心を作るお手伝い~sachiさん~

1人ひとりの健康を助けるパーソナルトレーナー

sachiさん
 
sachiさんは7年間のOL生活、三人のお子さんの妊娠・出産を経て、六本木などでピラティスインストラクターとして活躍されてるママ。『運動の楽しさ』と『食は体を作る』をキーワードに健康なメンバーを一人でも多く次世代につなぐため、明るく楽しく活動されています。

 

学びながら妊娠・出産・子育て  

幼いころから身体を動かすことが大好きで、小学校から高校までバスケットボール明け暮れていたというsachiさん。第一子の育児中に子連れで行ける色々な講座があることを知り、気分転換のために参加。その中でご自宅でパーソナルトレーニングをやっておられる先生に出会い、「私もこれをやりたい!」とビビビッと感じられたそうです。

 

当時は何かの資格を持っていたわけでもなく、定期的に習っていたものもなかったのですが、持ち前の猪突猛進な性格も手伝って、子育てをしながら、ヨガをしてみたり、エアロビのスクールに通ったり、色々なことにチャレンジ。二人目のお子さんが幼稚園に入園し子育てがほんの少しひと段落した頃、知人の紹介でピラティスに出逢い、「これだ!」と思い、三人目のお子さんを出産後にはピラティス講師の養成学校に。その間にも食育関係の資格を取ったりしながら少しずつ準備を進めてこられました。

「ご縁と家族に助けられて、自然とここまでこれた感じがしています。」

 

sachiさんお仕事

 

子どもたちがくれたきっかけ

3人のお子さんにはアトピーがあったり、身体が弱かったりと、一見大変なことも多かったと思うのですが、sachiさんは「子どものおかげで気付かされたことも多かった」と言います。お子さんが生まれるまでは、食事のことも健康のこともほとんど考えたことがなかったそうですが、お子さんのアトピーがきっかけで食事に気を付けるようになったり、身体が弱かったことで栄養のことを考えるようになったりして、食育関係の資格を取得。

 

やっぱり健康が一番大切だなと感じ、「ピラティスや食事を通して、痛みや不快感なく自分の一番心地いい身体になれるお手伝いをしたい」と気づかれたsachiさん。身体が気持ちよく動くことで、前向きでいられたり、ゆとりを持てたり、心も健康でいられる。そんな健康な人を一人でも増やしたいという想いが原動力です。

 

誰もが通いやすい場所を作りたい

スタジオ
 
現在は都内のスポーツジムや、子連れで通えるピラティスのグループレッスンなどで人気インストラクターとして活躍中のsachiさん。2016年4月からは8年越しの夢だったパーソナルトレーニングスタジオをご自宅で開いておられます。レッスンではひとりひとりに合ったピラティスを基盤とした動ける身体をつくるトレーニングのほか、食育指導士、マクロビオティックセラピストなどの資格を活かして、食生活のメンテナンスやアドバイスをされています。

 

「将来は託児施設付きで子連れでも気軽に通えたり、マタニティママやシルバー世代の方が健康管理や動きやすい身体づくりができる、誰もが通いやすいスタジオを作って、少しでもたくさんの方が健康に生きる手助けをしたい」とさらなる夢も。そのためにマタニティママ向けのピラティスの資格も新たに取得。3人のお子さんを育てながらも、自分の夢に向かって着実に進んでおられます。

 

子育てがキャリアにとってマイナスになるのではなく、子育てを通じて学んだことを仕事に繋げてこられたsachiさんに同じママとして、たくさんの刺激をいただきました!

これからの活躍がますます楽しみです。

 

【sachiさんのブログ】

 

 

Editor_Misaki Hayakawa

 
 
~家族も自分の人生も大切にしている、すてきなママを募集中~
POLzine(ポルジン)でご紹介するすてきなママを募集しています。あなたの周りにいる、魅力的な取り組みをしているママをぜひ、ご紹介下さい。(自薦・他薦は問いません)
ご紹介はお問合せフォームから

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス