リビングに生まれる、子どもだけの居場所。

ボーネルンド-オリジナル・ティピーテント


世界中の知育玩具を扱うあそび道具のブランドとして、子育て世代に広く知られている「ボーネルンド」。プロのインストラクターに安心して子どもたちを任せられる、室内あそび場「KID-O-KID(キドキド)」を運営していることでも知られています。
新築の戸建住宅を購入する人の多くは子育て世代。プラスワンリビングで提供する屋上空間も、子どもたちが生き生きと「あそびの時間」を過ごす場となることを目指しています。

 

今回ご紹介するのは、ボーネルンドから新しく発売される「オリジナル・ティピーテント」。ごっこ遊びのおうちや秘密基地として活躍してくれるだけでなく、優れたデザインも魅力です。

 

ティピーとは、とがった屋根が印象的な円錐型のテントのことで、もともとアメリカインディアンの平原に住む部族が家として考案したデザイン。安定感があるわりに、組み立てるのが簡単なのが特徴です。
また、従来のこどもサイズのテントはアウトドア風だったり、ファンシーなデザインが多いもの。そこで、ボーネルンドでは「ベランダや屋上、家のリビングルームで使用するものだから、インテリアの一部として捉えるべき」という考えで、オリジナルにデザインしたそうです。
温かみを感じる生成りのコットン生地に、印象的なダークブラウンのイラスト。ネコが飛び出して来たり、室内にはランプが吊り下がっていたりと、子どものイマジネーションによって自由な物語が生まれます。
4本の柱でできあがる空間は、小さな子どもなら3人は入れるほど広々しています。メッシュ素材の窓からは、大人が中の様子を見守ることができる、安心構造です。
※固定タイプではないため、屋上で使用する際は必ず大人が付き添って下さい。使用後は直ちに折りたたみ、室内で保管して下さい。

子どもは遊びの中から多くのことを学びます。小学校に上がるまでのあそびから、知性、情操、社会性など大人になるまで消えない財産が得られる、というのがボーネルンドの考え方。

フラッグやポンポンを使ったガーランドや、ワッペンなどでデコレーションするのもかわいいですよ。大人も一緒に楽しみましょう!
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス