スタッフコラム

[POL人vol.1]東京在住の生真面目な「ザ・関西人」

プラスワンリビング事業部長 鈴木 幸男

こんにちは。
POLzine編集長の山口です。

 

innovationでプラスワンリビング事業に携わるスタッフを紹介する、シリーズ「POL人」がスタートしました。
第1回目は、東京支社に勤務しプラスワンリビング事業部長を務める鈴木をご紹介します!

 

最近うれしかったことは、久しぶりにゆっくり箱根に温泉旅行に行けたことだそうですよ。

 

—まずは、自己紹介をお願いします。

 

大阪生まれ大阪育ち、趣味はアウトドアとバス釣りです。
東京赴任5年目ですが、未だ東京の人混みや電車待ちの並び方にも馴染めません。
月に2回はたこ焼きを作る根っからの関西人です。

 

—仕事の内容を教えて下さい。

 

以前は営業として、東京エリアのリーダーをしており、プラスワンリビングを販売するパートナー工務店さまのお手伝いを中心に担当していました。

昨年4月から事業部長となり、現在は製品の開発、マーケティング、営業、工事、アフターフォローなど全ての機能に関わっています。

 

—この仕事をしていてよかったことはなんですか?

 

おかげさまで、創業6年目で5,500世帯を超える家族に屋上を提供することができ、感謝しています。
そして、実際にこの屋上を手に入れたお客さまの声を直接聞けることですね。

 

—これからの抱負を教えて下さい。

 

こらからも、より多くのお客さまの日常に「遊び心と彩り」をお届けするために、精進して参ります。

 
—鈴木さん、ありがとうございました!
 

普段は、このインタビューからも伝わるように生真面目な人柄ですが、お酒を飲むと、カラオケで得意技「寿司くいねぇ」を披露してくれるおちゃめな部長です。

 

東京でのPOLFESTAで見かけられたら、気軽にお声がけください!

東京支社の屋上で開催したPOLFEZSTA(屋上体感イベント)で、参加されたPOLオーナーさまにコーヒーを振る舞いました。屋上好きな方々との出会いや交流は本当に楽しい時間です。

定期的にプラスワンリビングを販売してくださるパートナー工務店のみなさまをお招きして、innovationの取り組みなどを共有しています。

株式会社innovation
プラスワンリビング事業部長

鈴木 幸男
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス