ライフスタイル

屋上ラジオ体操~季刊誌「POLzine」巻頭特集~

家族みんなで夏バテ対策

 

ふだんから素敵なアイデアで屋上ライフを楽しんでいる木田さんファイリーにこの夏イチ押しの「屋上ラジオ体操」を紹介していただきました!

 

「いっちにー、さんしー♪」はずむ掛け声とともに、澄んだ青空の下で元気に体操する木田さんファミリー。「夫婦ともに仕事をしているし、子どもたちは夜9時には眠ってしまうので家族で何かできるのは朝くらい。それなら夏らしくラジオ体操で“朝活”しよう! という単純な発想なんです(笑)。屋上だから人目を気にせずできるのもいいですね」と奥さまの千佳さん。ご主人も「息子にはテレビゲームばかりじゃなく体も動かしてほしかったから大賛成。一緒に体操すると元気をもらえるし、朝日を浴びながら風をスーッと肌で感じられてすごく気持ちいいんですよ」と満足気です。

幼稚園の先生でもある千佳さんによると「ラジオ体操は効率よく全身の筋肉を使えるすごく良い運動。夏バテ予防や美容エクササイズにもおすすめ」なんだそうです。

 

 

気持ちのいい汗をかいた後は、脩太郎くんと享志郎くんおまちかねのスタンプタイム。実はこのスタンプやカードもママのお手製。「積み重ねることの大切さを楽しく学んでほしくて。カードは四角いわが家をモデルにしたデザイン」という力作だけあって「かあちゃん、もっと押したい」「ダメダメ、1日1個だけ~」と子どもたちも大はしゃぎ。

 

 

そしてもうひとつのお楽しみは、子どもたちが大好きなはちみつレモンドリンクでの水分補給。ゴクゴクっとのどを鳴らして「ぷは~っ」とうれしそうに味わう兄弟を見て、思わずぷぷっと笑ってしまうパパとママ。こんな風に自然な笑顔で1日がはじまるなんて、素敵ですよね。

 

 

手軽な運動で夏バテを防止して、家族団らんの時間にもなる「屋上ラジオ体操」。

木田さんのアイデアを参考にこの夏、家族みんなでやってみてはいかがでしょうか?

輪切りのレモンとはちみつを2日ほど寝かせたはちみつレモンや、新しょうがで作った自家製ジンジャーシロップ。炭酸やお水で割って、さわやかな夏のドリンクを作りましょう♪
新しょうがのシロップは仕上げにレモン汁を加えるとほのかなピンク色になります。

木田さんファミリー
ご主人の木田耕司さん、奥さまの千佳さん、
長男の脩太郎くん、次男の享志郎くん
プラスワンリビングハウスにお住まい。
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス