ライフスタイル

「屋上薬箱」ハーブ菜園を始めよう

15分ではじめる、身近にフレッシュハーブのあるくらし。

s-Main photo
 
家庭菜園はハードルが高くて手が出せない、という初心者の方におすすめなのが簡単お手軽に始められるプランターのハーブ菜園。
家族の体調や季節に合わせて、ハーブの効能を元にカスタマイズする、自分で育てる薬箱「屋上薬箱」を始めてみませんか?
 
今回は子どもと一緒にスペアミントの苗を植えてみました。土いじりが大好きな子ども達。進んで楽しんでお手伝いしてくれる事間違いなしです。
 
ミント類は消化促進作用とリラックス、リフレッシュ効果があるので、夏にオススメなハーブの1つです。ソーダーやモヒートなどの飲み物に入れるなど、気軽に食生活に取り入れられます。
 
ハーブ菜園- Step 2
 

<ハーブ菜園で用意する物>

-プランターかポット

-底あみ

-軽石

-ハーブの苗

-土(金澤バイオ研究所「BIO SOIL(ビオ ソイル)」使用)

 

<ハーブ菜園の作り方>

1_プランターの底にネットをひき、その上に軽石を底が見えなくなるぐらい入れる。

 

2_一度苗をプランターに入れて、苗の高さを確認してから、苗の下になる部分まで土を入れる。

 
ハーブ菜園- Step 3 ハーブ菜園- Step 4
 

3_土の上に苗を置く。

 

4_苗の周りに土を入れる。

 
ハーブ菜園- Step 5 ハーブ菜園- Step 6
 

5_鉢の上ギリギリまで土を入れず、土の表面が鉢の縁より2cm低くなるように土をならします。
この部分をウォータースペースといい、水やりの時に土の流出を防ぐ事ができます。

 

6_底から水が出てくるまでたっぷりと水をあげる。

 

約15分で完成です。とっても簡単なので、是非みなさまも始めてみてくださいね!
 

Point_地下茎で増えるミントは繁殖力がとても強いので、一緒に他のハーブと寄せ植えをすると侵食してしまいます。ミント単体で植えるか、他のハーブと一緒に寄せ植えをする場合は、仕切り板を入れて、根が広がるのを防ぐことをおすすめします。ミントは耐寒性があり、冬に地上部分が枯れてしまっても土の中まで凍ってしまわない限り翌年新しい芽が出て成長します。

 

 

photographer_Rafael Helfstein

editor_Namiko Kotani

 

今回使用した土は金澤バイオ研究所のBIO SOIL(ビオ ソイル)、ポットはErin Wonderpot (エリン ワンダーポット)です。

BIO SOIL|
口に入れるものだから、安全にはこだわりたいという方におすすめ。原料は全て食卓にあげられる植物性の素材をブレンド。発酵期間中に高温になるHT菌で作られているので、病原菌や雑草の種子もなくクリーンです。微生物が土を健康にし、植物が元気に育ちます。
【金澤バイオ研究所】http://www.kanazawa-bio.com

Erin Wonderpot|
100%リサイクルペーパーで作られた、人に植物に、環境に優しいアイルランド性のポット。使用後は可燃ゴミとして処理できます。ネットや園芸店で購入できます。

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス