屋上菜園通信

実は冬が旬!レモンのスイーツ3種

植えつけ:3月頃 苗木が3年生になったころ収穫できます

DSC_0795
 
さっぱりとした味で夏のイメージが強いレモン。
でも実は、レモンは春から秋にかけて開花し、日本では冬が旬なのです。
春先にレモンを収穫できたときの記事はこちら
 
春に咲いた花なら11~12月頃が収穫のタイミング。
ほんのりと色づき始めたら、収穫して室内に置いて追熟させるとベストな状態で楽しめます。
 
木の上で完全に黄色くなるまで置いておくと香りが弱くなって酸味が飛んでしまったり、
更に収穫のタイミングを逸すると果汁の少ないスカスカなものになってしまいます。
果実に一生懸命栄養を送るため木への負担も大きいので、あまり長く木に置いておくのはオススメしません。
 
香りを主に楽しむなら9月頃から収穫できる緑の早摘みレモンもオススメです。
紅茶にギュッと絞ってホットレモンティーにすると体もぽかぽか、風邪の予防にもなりますね。
フレッシュな香りを料理などに利用して楽しんでください。
 
DSC_3446修正
 
沢山レモンを収穫できたので、レモンスイーツのフルコースで女子会を開いてみました。
 
果汁たっぷりのレモンをまるごと皮まで使ったスイーツと暖かい紅茶の相性が抜群で、ペロッといけちゃいましたよ。今回は、女性陣に大好評だったレモンを使ったスイーツレシピを3種類ご紹介します。
 
 
<レモンのパウンドケーキ>
DSC_3420修正
 
材料(パウンド型1台分)
薄力粉 120g
室温に戻した無塩バター 100g
常温の卵 2個
砂糖 90g
レモンの皮 1/2〜1個分
レモン汁 小さじ2
■アイシング
粉砂糖 50g
レモン汁 大さじ1
 
作り方
1_オーブンを焼く180℃に予熱する。
2_型にクッキングペーパーを敷くか、バター塗って小麦粉を振るっておく。
3_バターをクリーム状になるように泡立て器ですり混ぜ、砂糖を加えてふわふわするまでよく混ぜる。
4_溶いた卵を3回以上に分けて2に加えて混ぜる。
5_レモンの皮をすりおろし、3に加えてよく混ぜる。レモンを絞り、レモン汁大さじ1を加えて更に混ぜる。
6_薄力粉を振るい入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
7_オーブンで40〜45分焼く。竹串を刺して何もついて来なければ焼き上がり。
8_アイシングの材料をよく混ぜ合わせて7にかける。
10_アイシングが十分に乾いたら型から外して出来上がり。
 
 
<レモンのホットプリンケーキ>
DSC_3423修正
 
材料
室温に戻したバター 大さじ2
砂糖 1カップ
卵 3個分
すりおろしたレモンの皮 大さじ1
小麦粉 1/4カップ
塩 小さじ1/4
牛乳 1カップ
レモン果汁 1/3カップ
飾り用の粉砂糖 大さじ2
 
作り方
1_オーブンを約180℃に予熱する。
2_4~6個の耐熱カップにバターを薄く塗っておく。
3_大さじ2の砂糖を取り分けておき、残りを大きなボウルに入れる。そこへバターを加えて、ハンドミキサーでよく混ぜる。
4_卵の黄身を1個ずつ入れてかき混ぜたら、レモンの皮を加えて混ぜる。さらに小麦粉と塩を入れて混ぜたら、牛乳とレモン果汁も加えて混ぜる。
5_別のボウルに卵の白身を加え、角が立ち始めるまで泡立てる。残しておいた大さじ2の砂糖を加えて、しっかり角が立つまで混ぜる。
6_泡立てた卵白を卵黄の生地に加え、ゴムベラでやさしく混ぜる。混ぜ過ぎてはいけないが、卵白の塊がなくなるまでしっかり混ぜること。
7_耐熱カップに6を半分くらい流し入れる。
8_バットに滑り止め用の布巾を入れて7を並べ、バットに熱湯を注ぐ。
9_うっすら色付いて来るまで、オーブンで30~45分焼く。
10_プリンをオーブンから取り出したら、10分ほど冷まして、粉砂糖をふってできあがり。
 
 
<レモンタルト>
DSC_3429
 
材料(20cmのタルト型1台分)
タルト 1台
卵 3個
レモン 1個
室温に戻した無塩バター 120g
グラニュー糖 100g
卵白 3個分
グラニュー糖 40g
 
作り方
1_フライパンなどに水をはり、湯煎用のお湯を準備する。
2_レモンを絞ってレモン汁にし、皮をすりおろす。
3_よく溶いた卵にレモン汁、レモンの皮、バター、グラニュー糖を加えて混ぜる。
4_1のフライパンを日にかけたまま3を湯煎にかけ、滑らかになるまで木べらなどでよく混ぜる。
5_市販のタルトに4を乗せ広げる。
6_メレンゲを作るため、ボウルに卵の白身を泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
7_2にグラニュー糖を2~3回に分けて加えて、しっかりと角が立つまで泡立てる。
8_オーブンを200度に温める。
9_メレンゲをタルトの上に絞りながらのせる。(タルトに乗せ広げ、スプーンの背を表面に押しつけ持ち上げ、角を作ってもよい)
10_200℃のオーブンで8分~10分ほど焼く。表面の角に焼き目が付くくらいでOK。
11_良く冷やしてからカットする。
 
point
作り方1~4の部分は「レモンカード」というイギリスでは伝統的なスプレッドで、爽やかなカスタードクリームのようなものです。
パンに塗って食べるだけでもとっても美味しいので、朝食にもおすすめです。
 
 

Editor_Idumi Yamauchi

Photo_Takahiro Yoshida

 
 
~「#空色生活」写真募集中!~
 
POLzineのコンテンツにチャレンジしたり空の下で楽しむ写真を撮影したら、ハッシュタグ「#空色生活」でインスタグラムへの投稿、お待ちしております!

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス