夏の週末ブランチレシピ

気軽にアウトドア気分が楽しめるのが屋上やベランダでの食事。アウトドア料理研究家として活躍する高松美里さんに、ゆっくり起きた週末の朝にアウトドアで楽しめる、おすすめブランチレシピをご紹介いただきました。今回ご紹介いただいたのは、簡単ローストビーフをメインにしたオープンサンドのレシピです。

簡単ローストビーフ

〈材料〉

  • 牛肉ブロック(今回は500g) ※焼く30分間に冷蔵庫からだし、常温に戻しておく。
  • にんにく 1片
  • 塩胡椒 少々
  • オリーブオイル(サラダ油でも可)適量

〈作り方〉

  1. 牛肉ブロックに包丁で軽く切り込みを入れて、隙間ににんにくを薄くスライスしたものを詰める。
  2. 全体に塩コショウをまぶし、タコ糸で縛る。
  3. スキレットに油を少量引いて、肉の表面がそれぞれしっかり色づくように、返しながら強火で焼く。(牛肉ブロックのサイズにもよりますが、大体10分〜15分ぐらい)
  4. スキレットに乗せたまま、お肉をアルミホイルに包み15分余熱で温める。
  5. たこ糸を取り、スライスする。

〈Point〉 スキレットは食材を入れても温度が下がりにくく、温度のムラも少ないので、初心者でも高温で美味しさを封じ込めたり、弱火のじっくり調理が可能です。フライパンでも焼けますが、スキレットで焼くとより美味しく簡単に焼くことができます。


カラフル野菜のグリル

〈材料〉 ※お好きなお野菜。今回は下記野菜を使いました。

  • パプリカ(黄色と赤) 各1つずつ
  • ズッキーニ 1本
  • 塩胡椒

〈作り方〉

  1. ローストビーフを焼いた後にスキレットに残った油を軽く拭き取る。
  2. カットした野菜を軽くグリルして、塩胡椒を振る。

〈Point〉 お肉の旨味が残っているので、塩胡椒の味付けだけで美味しくお野菜が焼けます。


焼きアボカドのディップ

〈材料〉

  • アボカド 1個
  • オリーブオイル

〈作り方〉

  1. アボカドを半分にカットして種を取る。
  2. オイルを塗って、切った面を下にしてグリルで焼く。
  3. 柔らかくなるので、そのまま盛り付けてディップに。

メキシカンサルサ

〈材料〉

  • 完熟トマト 2個
  • 赤タマネギ 1/4 個 ハラペーニョ(瓶詰めしたもの、お好みで)
  • ライム汁(レモン汁でも OK)大さじ2 塩、コリアンダー 少々

〈作り方〉

  1. 全てをざっくりみじん切りする。 ライム汁と塩少々を混ぜて、最後に刻んだコリアンダーを散らす。

カラフルトマトとバジルのオープンサンド

〈材料〉

  • ミニトマト 6〜8個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにくみじんぎり 小さじ半分
  • バジル 数枚
  • 塩胡椒 少々

〈作り方〉

  1. ミニトマトは半分にカット、バジルは手で小さくちぎる
  2. すべての材料を混ぜ合わせ、15分置いて味をなじませる。

〈Point〉 色々な色のトマトを使うとカラフルで綺麗です。


フルーツオープンサンド

〈材料〉

  • 旬なフルーツ 適量 (写真はイチジク)
  • マスカルポーネ 適量

〈作り方〉

  1. 旬なフルーツを適当なサイズにカット。
  2. マスカルポーネをパンに塗り、その上にフルーツを並べる。

スライスして軽くバターかオリーブオイルを塗ったバゲッドやパンを用意して、アボカドディップとサルサソース、ローストビーフとグリルした野菜など、好きな具材自由に組み合わせて楽しみましょう。簡単だけど、美味しい。しかも週末のブランチらしい色鮮やかなテーブルが完成します。是非皆様も試してみてください。

次回は、一緒に食べたいおすすめのドリンクとデザートをご紹介します。


高松 美里

アウトドア料理研究家。フードスタイリスト。
ヘアサロントップスタイリストを経て食の世界へ。アウトドアブランドとコラボした料理企画をはじめ、雑誌、広告のスタイリングなど数多く手がける。
2児の母でもあり、子供と一緒に楽しむ食育アウトドアクッキングや、ホームパーティーのおもてなしスタイリングなども合わせて発信している Instagram @misatotakamatsu は各メディアにも紹介され話題に。


photographer_Rafael Helfstein
editor_Namiko Kotani

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • PLUS ONE LIVING
  • +1リビングハウス